SDGs ビジネス 初級認定資格取得!! SDGs ビジネス『アソシエイト』
金沢工業大学 
経営情報学科・SDGs推進センター
 平本督太郎先生 監修

SDGsビジネスの基礎を
その場で学べる!

Start SDGs for online

SDGsのビジネス実践に向けた基礎知識
習得講座

SDGs ビジネス 初級認定資格取得!! SDGs ビジネス『アソシエイト』

SDGsビジネス初級認定資格SDGsビジネス『アソシエイト』とは

ご自身の学習体験をもとにした、確かな知識・情報により適切なアドバイスが可能になり、
SDGsビジネスにおける基礎を伝達していく事が可能に。

SDGsビジネスに関する正しい基礎知識を有し、他の方に説明できる能力が身についている事を前提とします。

本スクールの主旨のご説明

昨今SDGsの広まりに伴って、SDGsのコンサルタントと銘打って、確かな知識・経験がない方による表面的な表現だけの支援が目立つようになったと各所から声が聞こえるようになりました。
こうした状況を否定して新たな対立構造を生み出すのではなく、実際の社会変革の経験に基づいた知識・経験の共有が今後は特に必要であると考え、SDGsを確かな知識のもとに実践に移していける人物を各地で育てていくべく、本スクール化について監修者である平本先生と企画・実行する運びとなりました。

また、SDGs・社会課題に対する有識者への登壇依頼が殺到している状況下において、休日も全く取得出来ずにご家族と過ごすこともままならない程に多忙な処遇の解決。
そして、確かな知識と経験を積んだ学生に対する無償活動支援の強要を阻止すると共に、当スクールでは選抜された学生・若者に対しての受講料は無償化し、次世代を担う希望に社会で活躍できるステージを提供していくこと、女性の活躍への正当なる評価実現も当スクールの運営目的としております。

スクールに止まらず、SDGsを指標としたその先にある「実践」を第一に弊社は活動して参ります。

運営者
株式会社グローバルイノベーションズ
代表取締役 黒岩 賢太郎


第一回ジャパンSDGsアワード 
内閣官房長官賞受賞
金沢工業大学 
経営情報学科・SDGs推進センター
平本督太郎先生の
ビジネス向けプログラムを
ついにスクール化!!

このオンライン講座では、
SDGsの各目標の解説とビジネスとの関連性を紐解きます。

[SDGs ビジネス基礎講座]

SDGs(持続可能な開発目標)は、2015年9月の国連サミットで採択された2016年〜2030年までの国際目標です。
持続可能な世界を実現するための17の大きな目標とその目標を達成するための具体的な169のターゲットで構成されています。

  1. SDGsでは全てのステークホルダー(政府、企業、NGO、有識者等)が役割を持ち、社会・経済・環境は不可分なため統合的に各課題に取り組むことを提唱しています。
  2. SDGsにおける企業の役割とは、事業活動を通じて継続的な利益を上げることで企業としての目標を達成するとともに、地球全体の課題の解決にもチャレンジすることです。
  3. 例えば、17の大きな目標の中の「8.働きがいも経済成長も」という項目は、働き方改革として昨今話題に上がっているように、企業としても力を入れて取り組むべきであると同時に世界規模で解決が望まれる課題も含まれています。

解決が切望されている世界の課題であるSDGsについて学ぶことで、直近の事業課題の解決すると同時に
将来の事業のあり方を予測することにも繋げられるのです。

すべての大人の皆様へ世界中の子供達のために

日本においても異常気象が続く昨今、環境不可における気候変動が問題視されています。水・海・緑…様々な生活環境を、次世代を担う子供達のために大人達が守るのは当然の責務です。また、世界中では貧困・飢餓など深刻な問題もあります。このような様々な問題をボランティアだけで解決出来ますでしょうか?
社会を循環させているビジネスでSDGsを実践するからこそ解決できるのです。

大企業ご担当者様へ

大企業はESG経営にシフト

長期保有をするのはESG投資。株価は収益評価からESG評価へ。ESGは株主対策ではなく、社員・顧客・取引先からと最大投資機関GPIFはいう。取引中小企業はこの大手企業の取り組みを知ることで近い将来の自社商材のあり方が見えてくる。

中小企業経営者様へ

中小企業に対する企業評価にも

銀行・証券会社などほぼ全ての金融機関がSDGs導入宣言をしてます。大手企業に対する企業評価の指標としてSDGs(ESG)の採用事例も増加しています。近い将来に中小企業の企業評価の指標としてSDGs(ESG)が含まれることが予想されます。すでに一部の証券会社では査定に。また、銀行では関連融資が推進される。

コンサルタント・教育者の皆様へ

日本のSDGs認知率は19%

世界20ヵ国のSDGsの平均認知率は51.6%で、SDGsをビジネスに取り入れるのは当たり前となってきている中で、日本でのSDGsの認知率は19%と低い値に止まっています。そのような状況で今後SDGsの普及活動は重要であり、企業でのセミナー・勉強会・コーディネートの需要が徐々に高まっています。

SDGsの「17のGoal・169のターゲット」の解説とともに、国内及び世界の状況や
ビジネスとの関連性など、独自の視点で解説したオリジナル教材

平本督太郎 先生

金沢工業大学 経営情報学科・SDGs推進センター長。BoP Global Network日本代表。慶応義塾大学大学院卒業後、2015年度末まで野村総合研究所にて経営コンサルタントとして、日本政府の政策立案支援、民間企業の事業創造支援に従事。在任中に社長賞である未来創発ナビゲーション賞を受賞。2016年に金沢工業大学に着任し、金沢工業大学における第1回ジャパンSDGsアワード SDGs推進副本部長(内閣官房長官)賞受賞に、現場統括として大きく貢献するとともに、会宝産業の顧問として同企業における第2回ジャパンSDGsアワード SDGs推進副本部長(外務大臣)賞受賞に貢献した。現在、白山市SDGs推進本部アドバイザリーボード座長を務めるとともに、経済産業省のSDGsビジネス関連の補助金制度の選定委員、ジェトロSDGs研究会委員を務める。

オンライン講座

学習しやすい
動画教材!!

オンライン基礎講座 
「平本先生解説基本編」

金沢工業大学 経営情報学科・SDGs推進センター 平本督太郎先生によるSDGs17の目標、徹底解説。
SDGsビジネスに取組む際の基本「17の目標」を解説。
空いた時間に、何度でも繰り返し見られるよう、短く区切った動画・28本で構成。

SDGs ビジネスの概要4動画教材

  • イントロダクション
  • トリプルボトムラインの調和
  • バックキャスト思考の重要性
  • トレードオフの解消に向けて

目標13動画教材

「貧困をなくそう」

  • 目標1 の構造解説
  • 貧困の罠
  • 子供の貧困の拡大

目標23動画教材

「飢餓をゼロに」

  • 目標2 の構造解説
  • 途上国と先進国、各視点から
  • 気候変動と農作物の多様性

目標33動画教材

「すべての人に健康と福祉を」

  • 目標3 の構造解説
  • 感染病の視点から
  • 精神疾患の視点から

目標42動画教材

「質の高い教育をみんなに」

  • 目標4 の構造解説
  • 教育の品質確保

目標52動画教材

「ジェンダー平等を実現しよう」

  • 目標5 の構造解説
  • 教育とジェンダーの関連

目標62動画教材

「安全な水とトイレを世界中に」

  • 目標6 の構造解説
  • 水不足とトイレの重要性

目標71動画教材

  • 目標7の概要
  • マウンテンズとオーシャンズ、それぞれのシナリオ

目標81動画教材

  • 目標8の概要
  • ディーセントワークに関する4つの戦略目標

目標91動画教材

  • 目標9の概要
  • 強靱なインフラ構築、持続可能な産業化、イノベーション
  • 他目標との関連

目標101動画教材

  • 目標10の概要
  • 移民と難民、国際的争点について

目標111動画教材

  • 目標6の概要
  • 農村の産業化とITによる変革
  • SDGs未来都市

目標12動画教材

  • 目標12の概要
  • 持続可能な生産・消費の推進
  • サーキュラーエコノミーにおけるビジネスチャンス

目標13動画教材

  • 目標13の概要
  • 緩和と適応、2つの視点から

目標14/目標151動画教材

  • 目標14/15の概要
  • 目標13との関連
  • 脆弱性の評価とレジエイエンスの向上

目標16/目標171動画教材

  • 目標16/17の概要
  • 民間企業とのパートナーシップ

オンラインならではの各種動画講座
(一例)

フロムファーイースト株式会社
代表取締役
SDGsビジネスアワード大賞受賞
経済産業省BOP ビジネス推進事業有識者メンバー
石川県白山市SDGsアドバイザリーボード委員
阪口 竜也

オンライン特別講座
「SDGs ビジネス実践基礎編」

SDGsビジネスアワード大賞受賞のフロムファーイースト株式会社 代表取締役 阪口竜也氏による特別動画講座。
現在、地球環境にも健康にも優しい化粧品をはじめとする生活用品「みんなでみらいを」を製造・販売。
ビジネスと循環型社会の確立を両立させ、地球の課題解決に取り組むSDGsビジネス事業展開を事例に、SDGsビジネスの実践ポイントを解説。

  • PART1
    SDGs事業開発、商品コンセプトとシステム化
  • PART2
    SDGsビジネス、いくつものメリット
  • PART3
    SDGs事業開発、商品コンセプトとシステム化
  • PART4
    多方面に広がるコンソーシアムの可能性
  • 第2回ジャパンSDGsアワード
    「SDGs推進副本部長(外務大臣)表彰」受賞

    会宝産業株式会社 代表取締役
    近藤 高行

    オンライン特別講座
    「SDGsビジネス実践企業対談編」

    ジャパンSDGsアワード受賞企業である会宝産業株式会社 代表取締役 近藤高行氏に聞く「先進のSDGs経営」近藤高行氏と平本督太郎の対談により、SDGs経営の中核に迫ります。

  • 動画教材 PART1
    作る責任、その先にある後始末の責任
  • 動画教材 PART2
    中小企業におけるSDGsの重要性
  • 動画教材 PART3
    SDGsへの取組と、経営への良き影響
  • 動画教材 PART4
    パートナーシップで切り開く好循環
  • [SDGs ビジネス基礎講座]
    実践力養成 認定資格取得コースSDGsビジネス通学スクールも !!
    次期
    2019年9月下旬より
    募集開始予定
    第一回ジャパンSDGsアワード 
    内閣官房長官賞受賞
    平本督太郎先生の
    ビジネス向けプログラムを
    ついにスクール化!!

    当スクールを受講いただくと、
    SDGsをビジネスでどのように実践していくかを
    ご自身のビジネスに落とし込みながら学べます。

    オンラインスクール:SDGsビジネス初級認定資格

    SDGsビジネスアソシエイト

    ご自身の学習体験をもとにした、確かな知識・情報により適切なアドバイスが可能になり、SDGsビジネスにおける基礎を伝達していく事が可能に。

    SDGsビジネスに関する正しい基礎知識を有し、他の方に説明できる能力が身についている事を前提とします。

    通学制スクール:SDGsビジネス上級認定資格

    SDGsビジネスプロフェッショナル

    企業・教育機関などご自身の外部機関において、対面授業やSDGsビジネス実践のアドバイスなどが行える講師レベルである事を認定し、弊社・複数の提携関連会社及び団体からの業務委託も行う。
    また、オンライン講座アカウントの販売や通学制スクール紹介の資格も付与する。

    ご自身でSDGsビジネスの事業企画を立案するとともに実践に移せる能力が身についている事を前提とします。

    ツアー及び集中合宿・平本先生集中講座(実践実績の査定含む):SDGsビジネス最上級認定資格

    SDGsビジネスマスター

    企業・教育機関などご自身の外部機関において、対面授業やSDGsビジネス実践のアドバイスなどが行える最高レベルである事を認定し、弊社・複数の提携関連会社及び団体からの業務委託や資格保有者からの講師紹介が可能に。
    また、オンライン講座アカウントの販売・通学制スクールの紹介など、弊社のフランチャイズとして展開を可能とします。

    SDGsビジネスにおけるノウハウを完全にマスターし、SDGsビジネスのコンサルタントやスクール事業をも独立展開できる能力が身についている事を前提とします。

    【認定機関について】

    2019年12月設立予定の「SDGsビジネス推進協議会(仮称)」という社団法人が認定します

    理事はSDGsビジネスの第一人者・有識者が就任

    お申込み手順
    請求書でのご対応は、以下フォームにてお知らせ下さい。
    個人クレジットカード・コンビニ決済は以下お申込みボタンよりご決済下さい。
    ※法人クレジットカードもフォームより。
    ※クリックすると手順が表示されます

    お問い合わせ

    Contact

    お問い合わせは
    下記フォームからお願い致します


    お電話でのお問い合わせは
    以下までお願い致します

    03-5288-5178

    受付時間:午前9時〜午後6時まで
    (土・日・祝・年末年始除く)